大切にしていること

健康寿命と歯

今後、日本でますます課題になると思われるのは寝たきりになる原因第2位の認知症です。
この認知症についても、歯との関係についていろいろな報告があります。

医院コンセプト
Smile

〜笑顔のある生活〜
何よりも松尾歯科医院のスタッフが大切に考えておりますのは患者さんの笑顔です。笑顔には人間を元気にする力があります。私達は歯科医療を通して、皆様が笑顔で健やかに生活をおくる、お手伝いができたらと考えております。

Relax

〜安心して治療を受けて頂ける環境〜
病を抱え、不安な気持ちでご来院される患者様に必要なのは、なによりも安心できる診療環境です。そのため松尾歯科医院では、平成29年11月、快適な空間で治療を受けていただくため、鹿児島市加治屋町に鹿児島院を増院いたしました。患者様に長年親しまれたアットホームな雰囲気はそのままに、明るく、清潔な環境を整えております。

Safety

〜安全な治療をご提供できる基盤〜
医療において安全に診療を行うためには、卓越した技術と充実した設備が必要です。私達は、患者様に安全な治療をご提供するために、これまで培った歯科診療における経験、技術、知識に慢心すること無く、日々学び、反省し、安全で確かな治療をご提供するべく努力してまいります。

歯科総合医院にこだわる理由
しっかり解決するために

当院は設立以来、歯科総合医院であることにずっとこだわってきました。
それは、歯科医療は口腔内全体のバランスを考えることが何よりも重要であり、そのためには安易な対処療法ではなく、各専門領域のプロフェッショナルが集結したチーム医療による全体治療でしっかりとした解決を行っていく必要があるからです。

バランスのとれた全体治療

これまでの日本の歯科治療は、1本単位の歯だけを見て治療をするケースが多く見受けられました。しかし、「木を見て森を見ず」では、適切な治療を行うことができないケースも少なくありません。トラブルの原因が別の場所にあることが多いからです。そのため、口の中全体を見て対処することが望ましいのです。
口腔全体を見るということは、バランスを考えるということにもつながります。バランスを直すのに大事な考え方としては、個々の歯にかかる力を分散させることです。かかる力が変わらないのであれば、まずは必要な歯の本数を回復してあげるという治療が最優先になります。奥歯がない人ならば、奥歯の本数を増やすためにインプラントや義歯やブリッジなどの提案をします。歯にかかる力を負担するための最低限の歯の本数をそろえることで、歯全体のバランスを取り戻すのです。
また、歯並びが悪い方は矯正治療によってかみ合わせを正常な状態に戻し、全体のバランスを正しくします。
糸切り歯1本だけで横の動きを支える噛み合わせに調整するのか、一部の複数の歯に負担させる噛み合わせにするかというのは、その人次第ということになります。加えて、年齢と共にそれらも変化するので、その変化に合わせての調整法を適切に行わなければ理想的なバランスの維持はできません。

安易な対症療法は行いません

対処療法とは、何かの症状に対してその都度、対処していく治療のことです。
例えば、取れてしまった詰めものを接着剤で付け直すだけで済ましてしまうのが典型的なケースです。しかし、詰めものを付け直す前に、なぜ取れたのかを考え、もともとの原因を追究しなければ、また同じトラブルになるのは考えていただければすぐにわかることだと思います。
もちろん、腫れがある、痛みがひどい、熱を持っている、そういう状況のときは、炎症を抑え鎮痛してあげるのが最優先です。その上で、やる必要のある治療をすすめるというのが歯科医としての務めです。
また、歯列矯正をしないまま、歯周病やむ虫歯の治療をすることも対処療法と考えることもできます。歯並びが悪ければ、歯磨きをしづらいですから自ずと汚れが溜まりやすくなり、歯周病、虫歯のリスクは果てしなく大きくなるのです。歯並びを改善することなく、ブリッジやインプラントにしたところで効果は半分もないでしょう。
つまり、歯並び、咬合の分散を考えた上でないと、それはすでに対処療法になってしまうのです。だから、長期で口腔内の環境を整えるならば、口腔内全体を見据えた全体治療しかないのです。
そして、それが同じ過ちを繰り返さないための最短治療であると言えます。

大切にしていること
歯科用CT

当院は歯科用CTを設置しています。歯科用CTはインプラント診断、矯正治療診断、歯周病による骨欠損の状態、顎関節、歯根の膿、親知らず、上あごの炎症、神経の走行など二次元のレントゲン撮影では不可能だったお口のさまざまな状態を診断できます。
特に安全性と正確性が求められるインプラント治療にはCTによる3次元診断は必須であり、いまや世界の常識となっています。また、近年それと相反しCTの被ばく量が問題視されていますが、当院はそれを解決した低被ばくCTを使用しています。

歯科用CAD/CAM

松尾歯科医院 鹿児島で導入しているセレックは、医療先進国のドイツで開発されて、被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)を設計・製造することのできるシステムです。
通常歯の型を取った後、技工所に被せ物などの制作を依頼するので、出来上がるまでに1週間ほどかかりますが、このセレックシステムがあれば、クリニック内で設計・製造が可能になるので、治療の時間を大幅に短縮することができます。

インフォームドコンセント

治療を受ける上で、どういう症状でこれからどういった治療が行なわれるかなどを知らないままでいるのは大変不安なものです。
患者様に症状や治療計画をよりわかりやすく説明できるよう当院では、虫歯や歯周病など各症状をわかりやすいよう、写真や画像を使って、わかりやすく説明いたします。

世界標準のクラスB滅菌器

ヨーロッパの基準をクリアした最高レベルの高圧蒸気滅菌器です。治療器具についた細菌や血液といった汚れを滅菌します。患者様に感染症の不安無く治療を受けて頂くために大切な機器です。

院内歯科技工

かぶせ物や詰め物は、歯科医師が作るのではなく、歯科技工士が作ります。 院内に技工室を持たない歯科医院は、注文を外部の技工所に出しますが、当院では、院内に技工室を完備し、高いレベルの審美性を実現します。
また、万が一修正が必要となった場合も院内に歯を作るための設備が整っているため、すぐに対応することができます。歯科技工士が、身近にいることで作り手が見える安心感を感じていただけると考えております。

徹底した衛生管理

清潔にすることは歯科医院では当たり前です。そこで徹底的な滅菌・殺菌処理はもちろん、コップなどは使い捨てに出来るものを使用しております。
また診察台の横に強力なバキュームを備え付け、治療中のお口周りも清潔にすることにより、クリーンな診察室を実現しております。

より精密で確実な治療

当院ではより精度の高い治療を実現するために、マイクロスコープを導入しています。審美歯科・セラミック治療や根管治療、インプラントなどの自由診療においてより正確さが求められる治療に使用しています。肉眼の3~20倍に拡大した視野で治療を行うことにより、医師の勘や経験に頼るのではなく、より正確な作業が可能となります。

個室診療

インプラント手術を行う際には、クリーンで衛生的な個室を完備しております。そして経験豊富なスタッフが手術にあたります。
インプラント治療以外にも、矯正歯科や一般歯科では対応できない難抜歯、小手術なども行っております。

最新、最良の技術の習得

講習会・勉強会に積極的に参加し最新・最良の技術を皆様に提供できるよう努力します。
また、院内に特別セミナールームを完備し、スタッフの勉強会やミーティングをはじめ、お子様のイベントや、地域の皆様に向けたセミナーなどさまざまな取り組みを行う予定です。

鹿児島市・沖永良部の皆さまへ

松尾歯科医院は、1991年 平成3年、鹿児島県沖永良部島知名町で開院しました。規模拡大に伴い、平成29年11月、鹿児島市加治屋町の地に増院し、最新の機器を導入し、また快適な空間で治療を受けていただくため、個室診療室もご用意いたしました。増院を経て、今日まで数多くの患者様にご来院いただいております。
現在では、お口の中の環境を改善することで、介護、認知症にならずに、充実したシニアライフが送れることも分りはじめました。
我々歯科医師の仕事は、健康および健康寿命に関して多大な関わりを持てる重要なものであると認識しております。

不幸にして歯が無くなったら、インプラント治療や入れ歯を入れることにより、咬めるようにする。

歯科疾患の予防やそしゃく機能の改善を目的に矯正歯科をする。
しっかり咬むことができれば健康への第一歩です。
まずしっかり咬んで、美味しく食事をいただき、健康で長生きする人生を目指しましょう。
当院では、歯やお口の健康を守ることにより、介護にならずに生活ができる(健康寿命の)期間を延ばすことを目的として、スタッフ一同日々研鑽に努めてまいります。