インプラントのメンテンス
blog67
インプラント手術後に必要なメンテナンス

インプラントは虫歯になることはありません。
だからといってそのまま放置していても大丈夫かということではありません。
アフターケアをしっかりしなかったり手入れが悪ければ、高いお金を払って埋入したインプラントを除去したり、再手術しなければならない場合もあります。

インプラントの最大の敵は歯周病です。
インプラント治療後も歯周病予防・治療をすることが重要です。
そのためには定期的に健診とアフターメンテナンスに行くことが大切です。
メンテナンスではインプラントの周囲に炎症が発生していないか、噛み合わせのバランスに問題がないかなどをチェックします。
噛み合わせは、天然歯のように自然に調整ができないため、噛み合わせが変化することでインプラントに過度の力がかかってしまい、壊れる原因となることがあるのです。
したがって定期的にメンテナンスをすることが永くインプラントを持たせるための必要条件と言ってよいでしょう。

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts