インフルエンザで今季初の学年閉鎖
blog57
人知れず、音をたてずに

茨城県は4日、水戸市立上中妻小(同市大塚町)でインフルエンザの集団発生があり、13人が発症した2年生を同日から6日まで学年閉鎖にしたと発表しました。
茨城県内のインフルエンザによる臨時休業措置は今季初です。
3年生5人も含め、同小全体では18人が発症している。
入院者や重症者はいないようです。

遠い関東の話と安心していると突然やってくるものです。
まずは手洗いうがいをきちんとし、歯磨きでインフルエンザ予防をしっかりしましょう。

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts