朝の口内環境
blog35
気持ちのいい一日を

一日の中で、口の中の細菌が一番多いのは朝起きたときです。
起きたらすぐに口内細菌をキレイに落すと、朝食時に悪玉菌が体内に入るのを防ぐことができます。
もし時間がないようなら、うがいをするだけでも違ってきますよ!
長時間食事をしていないときも、唾液が減って口臭が発生しやすくなっています。
そのような時には、シュガーレスガムなどを噛んで、唾液を分泌させるようにしましょう。

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts