矯正治療と楽器演奏
blog69
マウスピース型矯正装置

当院では、取り外しのできるマウスピース型矯正装置も選択可能です。

ですから、モデル、教師、楽器演奏者の方など、職業上固定式の矯正装置では支障が出てしまう方は、マウスピース型矯正装置をお勧めしています。
特に楽器演奏者の方は、演奏会や練習の間だけは矯正装置を取り外して行えば全く問題は無いのですが、まれに難しい症例の場合は固定式の装置を用いる事もあります。

その場合に影響があるのは、管楽器の演奏です。
フルートのような木管楽器やマウスピースの大きい金管楽器であればさほど問題はありませんが、シングルリードのクラリネットやサキソフォンの場合、固定式装置によって一時的に音が出にくくなったり、痛みを感じたりすることもあります。
固定装置が当たって演奏中に痛みを感じる場合は、矯正用ワックスを使うと、痛みの緩和ができ、吹きやすくなることもあります。

このように、その人のライフスタイルに応じて、固定式の装置と取り外し可能な可撤式の装置を患者様に合ったご提案をさあせていただきます。
もし大切なコンクールや演奏会がったとしても、事前にその日程を見越した治療計画を立案することも可能です。
是非、お気軽にご相談下さい。

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts