チーズが虫歯にいい理由
blog58
世界が認めた!チーズの効果とは?

カルシウムが摂取できるなど、健康にいいとされているチーズ。
実はこのチーズにはまだ知られていない驚きの効果があるそうです。
その効果とはなんと、虫歯の予防!!!
WHO(世界保健機関)でも虫歯になるリスクを減らす食べ物として、シュガーレスガムと並び、固めのチーズを推奨しているそうなんです。

どうしてチーズは歯にいいのか。
岩手医科大学歯学部で虫歯予防について研究している稲葉大輔准教授によれば、チーズには虫歯に進む反応を抑える効果があるそうです。

虫歯の進行は、食事をすると歯垢の中にいる細菌が食べ物の糖分を分解して酸を生み出します。この酸が大量に発生すると歯のエナメル質が溶け出し、初期の虫歯になります。
チーズを食べた場合、チーズに含まれるミネラルが唾液の中にあふれ出てきます。実はチーズのミネラルには酸の働きを弱める効果があるため、エナメル質が溶けるのを防ぎ、虫歯予防につながるそうです。

最新の研究では、チーズに豊富に含まれているリン酸やカルシウムが、初期の虫歯の再石炭化のパワーを高める効果もあると判明したのだとか。つまり、チーズを食べることで虫歯になりかかった歯を元の健康な状態に戻す効果が期待できるということです。
チーズは食後に2~3口よく噛んで食べると効果的だそう。
なんかこれを聞きますと、思わずいっぱい食べてしまいそうです。。。

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts