歯並びが悪いデメリット
blog40
悪い歯並びの問題点

これまで日本では欧米ほど歯並びに対し関心が薄いという風潮が多くありました。
「八重歯がかわいい」
「出っ歯が愛嬌がある」
など肯定的に捉える見方もありました。
しかし歯並びの悪さは見た目だけでない数々の問題があることを知ってください。

  • 虫歯、歯周病の原因になる
    歯磨きの際、歯ブラシが歯と歯の間に届きにくく、虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)を取り除くことが困難になる。
    また食べ物をよく咬むことができず、唾液の分泌量が減るため唾液の自浄作用が働かず、虫歯や歯周病、口臭を引き起こすことがある。
  • 発音が悪くなる
    極端な出っ歯だったり、前歯の隙間が大きかったりすると歯の間から息が漏れる。
    正しい舌の動きができなくなるといったことが起こり、正確ではっきりとした発音が難しくなる場合がある。
  • 咀嚼に影響し、消火器に負担がかかる
    強く咬むことやしっかり咬むことができず、食べ物を十分に咀嚼できないうちに飲み込んでしまいがちになる。
    歯並びが悪いと当たらない歯がでてきて硬い物が食べにくくなり、そのため胃腸等に負担をかける。
  • 全身の健康への悪影響
    歯並びが悪いとかみ合わせも悪くなり頭が痛くなったり肩こりや頭痛、めまい等引き起こすこ一因となることがある。
  • 運動能力の低下
    強い筋肉を発揮するとき、人間は歯を食いしばることがある。そのため歯並びやかみ合わせが悪いと歯を食いしばりにくくなり、強い筋肉を発揮できず、運動能力も低下するとされている。
    スポーツ選手は競技用のマウスピース等でかみ合わせを補正している事もある。
  • 社会的な影響
    欧米は歯並びやかみ合わせは健康管理のひとつと考えられており、歯並びが悪いと周囲の人に悪い印象を与えてしまう。
    日本もグローバル化が進み海外の人と交流する機会が増えている中で、歯並びの悪さが社会的な評価や人間関係に影響を与えることもある。
本来のステキな笑顔を

矯正歯科には歯並びがよくなったりかみ合わせがよくなったりする以外にも多くのメリットがあります。

☆バランスの取れた顔立ちになる
容貌に関して自信がもてるようになったり口元を隠さずに人前で笑えるようになったりするなどコンプレックスの解消につながり、精神的な健康が保たれる。

☆健康面でメリットがある
虫歯や歯周病がかかりにくくなったり、発音が明瞭になる。
咬み合わせがよくなると顎の痛みや肩こり、頭痛、めまい等がよくなることがある。

このように歯並びが悪いことは単に見た目だけでなく、様々な問題を引き起こします。
当院では矯正の相談を無料で行っています、心配な方はぜひ一度お見せください!!

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts