大人の矯正歯科 Q&A
blog61-1
矯正治療に年齢制限はありますか?

「治療したい」と思い立ったが吉日です。
年齢制限は特にありません。お子さんから50歳以上の人も幅広く矯正治療をすることができます。
最近は「口元の美しさ」への関心が高くなり、「もっとステキな笑顔になりたい」、「今どき八重歯は恥ずかしい」「将来を見据えて今のうちに歯並びなりたい」といった、さまざまな思いを胸に、矯正治療を希望される大人の方が増えています。

周囲の人に気づかれにくい治療法はありますか?

透明なブラケットや裏側矯正、マウスピース矯正など矯正歯科の治療方法も昔よりも選択肢が増えています。
歯の矯正というと、歯の表側に金属のワイヤーとブラケットを装着する治療方法が代表的ですが、最近では白色や透明の目立たない素材でできた装置や、歯の裏側につける裏側矯正、取り外しのできる薄くて軽い透明なマウスピース矯正など、いろいろな装置・治療方法があります。
松尾歯科医院 鹿児島では、患者さんの希望やライフスタイルに最適な治療法をご提案致します。

虫歯や歯周病、歯が抜けている人もできますか?

口腔内の状態は一人ひとり違うものです。お口の状態に合わせて矯正治療のプランをご提案いたします。
矯正治療は、虫歯や歯周病の治療を済ませてから矯正装置を付けます。
矯正歯科に相談するタイミングは決して虫歯や歯周病治療後でなくてもかまいません。
むしろ、最初に矯正歯科医のもとへ受診されることがベストだと考えてください。
過去に虫歯治療で抜歯して歯が数本ない人や、ブリッジ・クラウンなどの人工歯をつけている人も問題なく矯正治療はできます。
例えば、抜けているスペースを利用して歯をキレイに並べたあと、人工歯のインプラントを埋め入れて、顎全体のかみ合わせ治療をする方法など、患者さんの口腔内の状態に合わせた最適な矯正治療があります。
まずは、ご相談にいらしてください。

過去に矯正した歯並びは再治療できますか?

もちろん、できます。
症状によって通常より短期で終わる場合もあります。
一度治療が終わった歯並びでも、年齢の経過とともに後戻りが起きる場合もあります。
成人矯正は、こういった後戻りした人も対象です。
あきらめることなありません。是非、松尾歯科医院 鹿児島へご相談ください。

歯は必ず抜かなければいけないのでしょうか?

抜かない選択もあります。
歯並びによっては、抜歯しないで治療できる場合もあれば、抜歯あるいは抜歯しない治療方法のどちらでも選択できる場合もあります。
抜歯する・しないの選択によって、治療後の口元の印象、顎のラインが違う場合があります。
松尾歯科医院 鹿児島では、治療前の診断で、治療後の仕上りを再現した予測模型(セットアップモデル)を作り、仕上がりの違いを説明することができます。
治療方法の違いによって、メリットやデメリットもございますので、よくお話をしていただき、少しでも不安があることや心配なことはたくさん質問してください。
そして、一緒にご希望に合ったプランを検討し、決めていきましょう。

松尾歯科医院 鹿児島について

Related Posts